現在の構成

OSXP SP22004年の登場直後のプリインストールモデル
CPUPentiumM 1.1G連続稼動で結構熱くなる
チップセット855GMEゲームをやらないので十分
MemoryPC 2700 MicroDimm 768MXPでヘビーなことをやるとつらい
HDD40Gリカバリー領域3Gは利用不可

インストール実績一覧

だめだったもの

OS履歴

2005/11/14-2006/08/12XPのみ時たま利用する程度
2006/08/12-2006/12/29XPのみタッチパッドにもなれてきたのでサブノート的役割
2006/12/29-2007/07/31今度こそメインに昇格!
2007/08/18-2008/01/30旅行では役立ったが、不安定なので基本はサブに回る。
2008/01/31-2009/10/12今度こそメインに昇格!と思いきや不安定なので旅行時モバイル
2009/10/12-D2DはCRCエラーで失敗。SP3クリーンインストールは一回で成功し、安定した
2010/02/16-不良メモリをはずしたら安定快適!

パーティション分け注意事項

OSいれてしばらく利用してからのパーティション分割は危険。最初にパーティションを2つに分ける。データドライブを消してFAT32にしてSYSTEMSLECTOR3インストール。

リカバリー情報

パーティションを切った状態でリカバリーかけるとエラー#49が出たことが2度ほどある。パーティション情報いっさいない状態でリカバリーをかけるべし。リカバリー領域はSystemSelectorでは触れないが、Ubuntuのインストーラーだと消すこともできるので注意。

その他

シリアル→USB変換ケーブルのCOMポートは4(一番手前のポートにさした場合) デフォルトではSHDCに対応していないが、チップは対応している

http://blog.livedoor.jp/mksaver70/archives/51639084.html

SDHC対応ドライバ

http://blog.livedoor.jp/mksaver70/archives/51639084.html

OS別インストール手順

Windows2000インストール時のドライバーインストール記録

WindowsXP

COMポート

SerialMIDIはYamaha CBX Driverで成功。

COM3がおく、COM4手前

変遷

Counter: 15656, today: 2, yesterday: 2

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-10-14 (金) 13:16:52