前提条件

インストール用FDの作成

DOS

rawrite.exe -n -f boot.img -d a:

ネットワークインストール

Vine3.2

URLの指定は
base
ftp.riken.jp
pass
/Linux/vine/Vine-3.1/i386/

CDを入れておくとパッケージの選択はGUIで行いRPMの取得のみネットワークから行う(時間節約にはならないのであまり意味はない)

CentOS

boot.isoを手に入れCD-Rに焼く

入手先はミラーサイトならどこでもよいが、いつも自分が使っているのは理研のサイト

高速回線ならCDよりもネットワークインストールの方が速いです。 
bootイメージやISO CD1で起動し、下記の通りに入力してください。 
boot画面 linux askmethod (boot.isoなら不要) 
ホスト ftp.riken.jp 
パス /Linux/centos/4.2/os/i386/ 

ネットワークインストールにはminstg2.imgのあるひとつ上(imagesが勝手に補完されるので用はi386ディレクトリ)を指定する。失敗すると見つからなかったとエラーが出てフルパスが表示されるのでもう一回トライ!(見づらいから最初からフルパスで入れされてくれればいいのに!!)

インストール

挑戦履歴

ディストロ結果備考
VineLinux3.2成功FDからブートできるうえ、むしろCDより早い
VineLinux 4.1??
CentOS4.2(Xwindows)失敗GTK+ダウンロード中に失敗?2G近く落とすので失敗確率高い
CentOS4.2(最小)成功ネットワークインストールは小さめの構成で!
CentOS5(最小)成功646Mの385パッケージだった。30分ぐらいで終了
Fedora7失敗パーティションだけぶっ壊してインストール失敗という最悪の事態を引き起こした
Counter: 16409, today: 3, yesterday: 2

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-10-14 (金) 13:16:53