• webベースのGUI管理ツール

インストール

RPMも用意されているが、aptなどでパッケージが用意されていればそちらがお勧め。

AmazonLinux

yum install perl-Net-SSLeay.x86_64
rpm -ivh webmin-1.760-1.noarch.rpm

Debian

デフォルトは最小限でシンプルな構成であるので、いくつか追加でインストールする必要がある。サーバーごとにインストールするモジュールが用意されている。

Apache経由で動かす

Apacheを経由させたほうがSSL対応にもなるし、アクセス制限も可能なので安全

  • /etc/webmin/config
webprefix=/webmin
webprefixnoredir=1
referer=webminが動いているホストのIP
  • Apacheの設定
ProxyPass /webmin/ http://localhost:10000/
ProxyPassReverse /webmin/ http://localhost:10000/

こうするとサーバー名/webminでアクセスできるようになる

  • 実際の設定は以下のようになる(SSL必須にした)
# for webmin settings
SSLProxyEngine On
ProxyPass /webmin/ https://localhost:10000/
ProxyPassReverse /webmin/ https://localhost:10000/
<Location /webmin>
 SSLrequireSSL
 deny from all
 allow from 192.168.11.0/255.255.255.0
 AuthType Basic
 AuthName "Webmin"
 AuthUserFile /etc/httpd/conf/.htpasswd
 Require valid-user
</Location>
Counter: 6286, today: 1, yesterday: 3

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-12 (月) 15:33:57